女性

バストアップを実現

美容整形外科で人気のある施術の中には豊胸手術があります。女性らしい、豊満なサイズのバストに憧れている女性が多くいるのです。バストの正体は脂肪なので、体重が増加するとバストのサイズもアップするものですが、体重が減量してしまえばサイズダウンするでしょう。ウエストを細くして、バストのみをサイズアップさせる方法はとても困難なのです。しかし、美容整形外科にて豊胸手術を受けると、他の箇所はそのままに効率よくバストアップを図れます。

豊胸手術には2種類の方法があります。1つは、すでにカップのサイズが決まっているシリコンバッグ挿入法です。シリコンバッグは形が出来上がっているので、自分の好きなサイズを選べる上に挿入した後に型くずれしないという特長があります。しかし、異物を体に挿入するということになるので、体の拒否反応は避けられません。もう1つは、脂肪注入法です。お尻やお腹などから自分の脂肪を取り除き、その脂肪を均等にバストに注入するのです。元々は自分の体内にあったものなので、体が拒否反応を示すことはほぼありません。

個人の好みによるものなので、バストサイズが大きければ大きいほどいいというわけではありません。しかし、どうしても今より大きなサイズを求めるなら、手っ取り早い方法は豊胸手術だと言えます。シリコンバッグ挿入法も脂肪注入法も、大小問わずダウンタイムが生じますが、体の調子が落ち着くと自分が理想としていた姿を手に入れた喜びに満ち溢れるでしょう。